fc2ブログ


トライフィット推薦図書

株式会社トライフィットがお勧めする、ビジネス書籍をご紹介致します。

年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)

2012.03.27 (Tue)

年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)年賀状の戦後史 (角川oneテーマ21)
(2011/11/10)
内藤 陽介

商品詳細を見る


20年ほど前までは、お正月一番の楽しみは、多種多様、工夫と個性を生かしてつくられた年賀状。その年賀状についてしっかり学べる一冊。

当たり前のごとく存在するお年玉付き年賀はがきの誕生の背景に、終戦後の『 お互いの安否を確認する手段』として民間から発案されたものであった事や、 戦後、国内で干支廃止論争が繰り広げられた事実には、少々驚かされた。
昭和後期から大人気だった『プリントゴッコ』。年賀状をつくる時代の到来、 大ブームだった。1970年代後半から1980年代頃は、年末には『プリン トゴッコ』のCMが流れだし、「そろそろ年賀状作らないと」モードになったものだ。
武将が記した年始の挨拶文や、江戸時代の飛脚制度の発達により『賀詞を記載した書状』の交流の事実にも、年賀状のロマンを感じる。

日本郵便発表の『平成22年年賀郵便物元旦配達物数』によれば、2010 年(平成22年)は20億・8500万通で、1人当たり約16通の年賀郵便物がやり取りされていることがわかる。そのほとんどがパソコン・年賀状作成ソフト・カラープリンター・複合機などで作成されていて、少し味気ない。
来年は、20年前の自分にもどり、少し頑張ってみようか・・・と感じさせて くれる一冊。
(さくら)
関連記事

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

最新コメント

ブログランキング

運営会社

株式会社トライフィット

社名:株式会社トライフィット
会社紹介:
岐阜県各務ヶ原市の経営・起業コンサルタント・人材派遣会社です。

ウィジェット